45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

新学期 始まりの終わり

コロナウイルス…なかなか出口が見えませんね😢 knaさんの住む 埼玉県も緊急事態宣言が発令されました

入学式 始業式

緊急事態宣言を受け、式はなくなりましたが、子供たちは 学校に行きました。

我が子の中学校は とりあえず親も一緒に学校に行って、ロータリーのところで受付と資料だけ受け取り、親は 帰ってもよし、体育館で子供のホームルームの終わるのを待つのもよし ということで、knaさんは 迷わず帰りました。

えーと 親 行かなくても良かったのでは? 人の心理的に 我が子の一生に一度の卒業式 入学式 見たいのは当たり前です。

先生方だって、迷いに迷っての決断で その方法を 考え出したのだと思います。でも 今 感染リスクをおかしてまでやる必要はないと個人的には思いました

元気でいれば子供の姿はいつも見ることができますからね。式とか説明会とか 形式的なもので、祝うという意味では違う形でもできると思うし、説明は 今やらなくても大丈夫‼️

でも 行ってみて 「早く帰ろう」と思った人と、子供の帰りを体育館で待つ人のコロナウイルスに対する危機感の温度差みたいなものを感じてしまいました。

先生方たちもこの 温度差に対応に頭を悩ませているのかなと思います。

そして 休校延長

昨日 配布された手紙には 週2日の登校日をもうけるとのお知らせがありましたが、どういう 話があってそうなったかは よく分かりませんが、緊急事態なのに 登校日をもうける意味が分からない

今まで 1ヶ月 休校にしていたけれど、結果 国内 県内の感染は減るどころか、むしろ増えている。

そして緊急事態宣言が出されたところでなぜ 規制を緩めるような行動に出る?

knaさんの住む自治体の長さんたちは、何を考えているのでしょう?

と 思っていたところ 夕方になってから

登校日はなくなりましたとの一斉メールが入りました。少しホッとしました

賛否両論は覚悟して

大きな決断をすれば 賛否両論必ずあります。考え方は人それぞれなのですから

10人いたら10人の賛同を受けられる決断をしていたら、収束に向かうことは難しいと思います。

こんなことを 発信したら 冷たい人だと思われそうですが、

「因果応報」

自粛要請を出されたけど これくらいは大丈夫なんじゃないか?自分1人くらいどうってことないんじゃないか?

そう思って、自粛が緩んだ3週間前 その結果が今の状態

緊急事態宣言が出される結果になってしまった。

危機意識が薄かったという原因が 今の結果を生んでしまった…

今は 一人一人の行動を変えることが大事‼️

人と人の関わりを1人1人が意識して減らすこと❗️

今はじっと我慢の時

海外から見たら 緩い緊急事態宣言なのは、日本人は そこまで厳しい罰則を設けなくても 自分を律することのできる人間が多いと信頼されているから…

でも このままの状態でゴールデンウイーク開けても感染者が増え続けたら 緊急事態宣言される地域が増えたり、期間が延長するということも懸念されるのではないでしょうか?

今の行動が3週間後の世界を変えるということを よく考えて 動きたい と思っているけれど…

矛盾だらけのknaさん

☝️のように 思っていることは 嘘ではないです。そうしたいと 思います

しかし 我が家

夫は介護士 knaさんは保育士

長男はピザのデリバリー

休みにならない職業なのです

長男のデリバリーはともかくとして

介護士 保育士というのは3密ありきの職業だと思います。

3密なくして、人の関わりを8割減らしてできる 介護 保育があるのならその方法を教えて‼️ウイルスに感染しない方法を❗️

今言われていることは、

「コロナウイルス感染防止の適切な措置をして、開園するように」のこと

適切な措置って…

できることは していますよ

でも 安全な場所としてサービスを提供することは難しいというよりも 無理です‼️

ハッキリ申し上げましょう

保育園 できる限りの対策はしています

しかしながら感染リスクは避けることはできません。人の関わりがある以上 感染する可能性は潜んでいます。

knaさんの働いている 児童発達支援施設 様々な障害や疾患を抱えたお子様が利用しています。

体温調節が苦手なお子さん

エアコンなどで空調が整っていなければなりません。暑くてもダメ 寒くてもダメ 寒暖差にも弱い これから暑くなるにつれて、密閉空間は避けられないでしょう。

感触が苦手なお子さん

障害あるないに関わらず子どもはマスクを正しくつけて過ごすのはハッキリ言って無理です‼️

手洗い 消毒…きりがありません

顔を触らないで 指しゃぶりしないで

~しないで はよく分かりません💧 行動を禁止されれば、癇癪をおこしてパニックになる子もいます。

学校よりも狭い保育室 限られたスペースの中で 人と人の間隔を2m開けてと言われても現実的に無理です。

大きな声で話してはいけない

歌ってもいけない

物を共有してはいけない 等

普段の保育 療育の中で 本当は喜ばしい成長のはずが 今はそれは違うとされる

毎日の関わりの中で小さな成功体験を積み重ね 一緒に喜んで一緒に悩んで それが 大きな成長に繋がっていくはず…

それなのに knaさんたちが今していることは 最早 保育 療育とは呼べないと思う

3週間後 ゴールデンウイーク明け また 大好きな子供たちの元気な声が戻ってこられるように、美味しい給食が食べられるように、願うことしかできない自分がもどかしい…

自治体の長さんたち

どうか 正しい判断と指揮をとって下さい。 どうすることが 今 1番大切なのか

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村