45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

花粉症始まりましたか…

f:id:kna45:20200220202924j:plain

今日は 花粉沢山飛んでたみたいですね 花粉症の人は、辛そうでした。

巷では、マスクも品薄なので これからのシーズンは悩ましいところですね。

今日はアレルギーの日

1966年の今日、免疫学者の石坂公成・照子夫妻が、ブタクサによる花粉症の研究からアレルギーを起こす原因となる免疫グロブリンEを発見し発表したことから 日本アレルギー協会が1995年に制定したそうです。

今年は暖冬なので、早くも花粉が飛びはじめて、目が痒くなったり 鼻水が止まらなかったりと辛いですよね…

knaさんは、今のところまだ大丈夫です

花粉症対策 外側からブロック

・マスクやメガネをして花粉をブロック

・手や気管に付着した花粉を洗い流すためのうがい、手洗い

これらは花粉だけではなく、色んなウィルスから身を守るためにも、花粉症の方に限らず、やっておきたいですよね?

花粉症の症状を軽くする❓️

外側からのブロックだけでなく、内側からも花粉症の症状を軽くしてあげるほうほうはあるようです。

効き方は、個人差があると思いますが、試してみる価値はあるかもしれません

カテキンが含まれている飲み物

緑茶・甜茶・べにふうき茶に多く含まれる「カテキン」には、活性酸素を封じ込めて有害物質を無毒化し、花粉症の原因であるヒスタミンを抑制する働きがあります。

「カテキン」は他にも、風邪予防や脂肪燃焼効果も期待できるので、普段飲んでいるものを、意識的に「カテキン」が入っているものを選ぶといいかもしれませんね

乳酸菌を積極的に摂ろう

乳酸菌というと、ヨーグルトをして思い浮かべますが、乳酸菌にも沢山の種類があるのだそうです。

よく聴くものは、KW乳酸菌・プラズマ乳酸菌・乳酸菌BB536・乳酸菌シロタ株・R-1乳酸菌などですね。

ヨーグルト以外にも乳酸菌は、キムチや納豆等の発酵食品にも含まれているので

積極的に食べたいですね。

野菜 果物 海藻 食物繊維

食物繊維は、腸内にある悪玉菌などの有害物質を体の外に出し、善玉菌を増やして腸内環境を改善してくれます。

特に、ブロッコリーやホウレンソウなどの野菜やリンゴやイチゴなどの果物は、食物繊維が豊富なだけでなく、ポリフェノールも含みます。ポリフェノールはカテキン同様に花粉症対策に有効と言われているので、こちらも積極的に摂りたいですね。

さらに、ニンジンやトマトを食べれば、ビタミンAもたっぷり取れます。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を正常な状態に保つ作用があるので、花粉症予防になるかもしれませんね。

キノコ類(ビタミンD)

ここ最近、ビタミンDが花粉症予防に有効であるという研究結果が出てきたのだそうです。

ビタミンDは、キノコ類や魚に多く含まれます。骨の形成やカルシウムの吸収を高める作用の他に、免疫機能を助ける作用があり、その機能が花粉症に効果があるとされています。

また、ビタミンDは、日光を浴びることによって体内で生成されるので、食事以外にも本格的な花粉の季節が来る前に、日光浴をしておけば体内のビタミンD量を増やせるはずです。

毎日の食事で免疫力を高めて、花粉症や色んなウイルスにも負けない丈夫な体を作りましょう⤴️

夜ヨガ生活を始めたので

食事は、朝、昼にしっかり食べて、夜は温かい飲み物だけにしました。

なんやら寝る時間も含めて、13~16時間水分以外は食べ物を摂取しない生活をすると、痩せられるのだそう。

食べる時間は自由ですが、8時間のうちに、一日の食事を済ませること!

knaさんの場合大体18:30~ヨガをすることが多いのでその2時間前には食事を終えていたいところ。出来れば3時間前にと考えているので、15:30には1日の食事を終えるということ…

早起きのknaさん 朝食も早いのですが、7:30~朝食を食べることに。

それまでは 白湯を飲んで、簡単な朝ヨガをすることに決めました。

さて お約束が守れるでしょうか❓️

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村