45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

好きな色で性格が分かる!?結構当たる色彩心理学

今日は16(いろ)日で、色の事を書きます。よく、職場の特色とか、クラスのカラーとか、私たちの日常は とっても色と密接な関係にありますよね。

好きな色は何ですか?

今日は何色の服がいいかな?

好きな色で、その人の性格とか、着ている服の色で、その日の気分が なんとなく分かっちゃうみたいなんです❗️

“色彩心理学” 結構当たってました😲

どんな色が好き?

knaさんは黄色と水色が好きなのですが、黄色が好きな人の特徴と、水色が好きな人の特徴を見てみました。

確かに両方をあわせ持った性格のような気がします。

因みに knaさんが見た色彩心理学では、好きな色が次の色が 書いてありました。

  • 赤、青、黄、白、黒、紫、緑、ピンク、オレンジ、黄緑、水色、灰色、茶色、ターコイズ、コーラル、マゼンダ、オリーブ

17色です。あまり馴染みのない色もありますが、直感で 選んだ結果でOKです。

赤を選んだ人

行動力があり情熱的。物事をポジティブに捉え、とにかく「前進あるのみ‼️」 の性格。リーダーシップのある人です

青を選んだ人

冷静で平和主義のため、争い事は苦手です。冷静に物事を判断できる能力は優れていますが、反面 冷たい人と思われることが多いようです。

黄色を選んだ人

明るく、元気な印象を持たれます。 ユーモアがあり、知性溢れる性格です。 少々 自己中心的なところがあるようです。

白を選んだ人

色のまんま、純粋で素直な性格の持ち主です。完璧主義で潔癖性なところもあるみたいですね。

黒を選んだ人

自己主張せず、無口で秘密主義の性格の人が多いようです。 お一人様を好み、感情をあまり表に出しません。(夫 これです。当たってるかも)

紫を選んだ人

スピリチュアルな性格の持ち主で、ボランティア精神が旺盛で、人のために尽力することに抵抗のない人が多いです。

緑を選んだ人

赤の補色である緑は、内側に秘めた情熱を持ち、視野を広く物事を見ていけるタイプです。方向性の追及や真実を追い求める傾向にあります。

ピンクを選んだ人

無条件の愛を持っています。母性的で思いやりを持っているので、女性的な印象を与える性格です。

オレンジを選んだ人

社交的で独立心があり、洞察力を持っている人です。楽しいことが大好きです。

黄緑を選んだ人

好奇心旺盛で、人見知りをしない性格です。思い立ったらすぐに行動し、様々なことに挑戦したがります。

しかし物事を深く考えないところがあるため、大人気ないと思われることも。

水色を選んだ人

大人しい性格で気遣いができ、緻密な思考力も兼ね備えています。リーダーシップを発揮するタイプではありませんが、芯があり、頑固なところもあります。 ただし傷つきやすい一面も。

灰色を選んだ人

努力家で、自分を高めるためには努力を惜しみません。中途半端なことが嫌いですので、何事も必ず最後までやり遂げます。真面目ですが、少々取っつきにくいと思われがちです。

茶色を選んだ人

責任感が強く、物事をしっかり最後までやり遂げるべく、精一杯努力します。 そのため、多くの人から信頼されやすく、上司や先輩として頼りになる存在となるでしょう。

ターコイズを選んだ人

自己探求心が強く、繊細で、機械係が得意な人も多いのが特徴です。 クリエイティブな人も多く、モノづくりや、ダンス、絵画などの才能もあります。コミュニケーションが苦手なので誤解されやすいです。

コーラルを選んだ人

美意識が高く、きれいなものが好き。 自分の環境を良くすることに意識が高いです。物事を見通す力を持っています。

マゼンタを選んだ人

気配り上手で、細かいところまで気付きます。深い愛を持ち、面倒見が良くナイチンゲールの色として例えられるほど、人のために尽くす人が多いです。

オリーブを選んだ人

粘り強く、共感しながら築くことが得意な人です。直感力があり、希望を持っている強い人です。 反面、頑固な部分もあります。

好きな色が変わったときの心理

好きな色が変わったときは、心にも変化があったということです。

その変化が良いものかどうかはわかりませんが、心が色の持つパワーを欲しているということなので、好きな色が変わったのであればその色を大切にすると良いでしょう。そうすることで、パワーアップしたり、足りないパワーを吸収したりすることができるでしょう

まとめ

想像している以上に、色と心理が深く結び付いているのが分かりますよね。

人生ばら色⤴️だったり ブルーな気分⤵️だったり

何気なく、選んだ人服の色やバックの色で 気分が変わったり、人に与える印象も変わるかもしれませんね。

色からパワーをもらって、 毎日をハッピーに過ごしたいですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村