45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

成人式 ~母が息子に伝えたい事~

f:id:kna45:20200112095348j:plain

こんばんは。

明日が成人の日ですが、knaさんの住む地域は今日 成人式が行われました。

長男成人式

なんだか 実感がわいてきませんが、knaさんの長男も 本日 成人式です。 早生まれなので、二十歳になるのは、来月ですが、思い返せば これまで色々なことがありました。

4人兄弟姉妹の中で、1番のしっかりもので、1番小心者の長男。

knaさんも 今でこそ肝っ玉母ちゃんになりましたが、やっぱり 初めての子育ては、戸惑うことが沢山ありました。

20年前は、今よりも育児グッズは沢山ありませんでした。

それでも母に言わせてみれば、昔はもっと不便だったし、祖母においては もっともっと不便だったのです。

母や祖母や父や祖父 近所の方たち 色んな方に助けられて、見守られて、育てられて、今の自分があることを 忘れないでほしいと思います。

周りからは、“真面目でしっかりもの” と 言われる長男ですが、親の目から見たら、結構なうっかりやさん(変なところ似ちゃったね…) 石橋を叩いても渡れない所があるので、失敗も少ない分 打たれ弱いところがある気がします。

中学から野球部に入って 大分メンタル的にも強くなったかなと、彼が野球部を選んでくれたことには とても 感謝しています。

決して 野球の強いチームではなかったし、野球が上手だったわけでもないけれど、これから社会に出ていくと、仕事の中で、野球と似ているなって思うところ沢山あるんじゃないかと思います。

積み重ねが大きな力になる

長男は 親の欲目も多少はありますが、目標に向かって、努力できる子だと思っています。周りは、淡々とこなしているように見えると言いますが、元々 小心者で、度胸のない子。何か 物事を始めるのに 彼なりに 考えていることが沢山あるのだと思います。大きくなるにつれて、なかなか胸の内を親に語ることは少なくなってきますが、根本に持っているものは、簡単には変わらないと思います

“コツコツと努力できる力”素晴らしいと思います。

ウサギと亀の話にもあるように、最後には目標向かって、コツコツ努力できる人が、成功すると思います。

人と比べるんじゃなく、目的をしっかり持ってね❗️

仲間を信じて 感謝を忘れず

野球は1人でやっていましたか?

仲間は、チームメイトだけですか?

貴方の青春がギュッと詰まった高校野球部 最後の試合の後に言った言葉

「今まで野球を続けてこられたのは、父や母のお陰、ありがとうございました。

監督…厳しくも温かいご指導ありがとうございました。

マネージャー…いつも 俺たちの面倒を見てくれてありがとうございました。

そして 僕に関わってくれた 全ての人や物事にありがとうございました。」

色んな思いが込み上げたのでしょうね。 息子も泣いていたし、knaさんも泣いてしまって、細かくは覚えていないのですが、「ありがとうございました」の声は今も鮮明に思い出せるほどです。

「ありがとう」という、感謝の気持ち 忘れないでね。

最後に決断するのは結局自分

野球の試合を見に行った中で、1番記憶に残っているのは、あんなに小心者だった貴方がチームの悪い空気の流れを変える、盗塁を決めたときです。

相当 勇気が必要だったと思います。 石橋を叩いても叩いても渡れないのに、盗塁するかどうか考える時間は、短かったと…その咄嗟の判断。失敗するか、成功するかは分からない。

ただ その試合に勝ちたかった。少なくてもコールドゲームにはしたくなかった。そんな一心で、走ったのだと…

野球のことをよく知らないknaさんだったので、そのときはただ

“盗塁 成功して良かった”としか、正直思っていませんでしたが、後々 監督やチームメイトのお母さんたちから

「○○くんの お陰で、流れ変わったね。なんとしても一点返す‼️って空気になった。ファインプレーだった。」

と言われて、なんだかとっても誇らしい気持ちになったのを 覚えています。

これからも色んな場面で選択を迫られることがあると思うけど、結局 決めるのは自分です。どんな結果になるとしてもこれで良かったんだと、思えるように。

失敗は成功のもと

👆️の試合ではファインプレーだったけれど、数々の失敗もありましたね…

その度に、何でそうなってしまったのか?次はどうしたらいいのか?

反省をして来たと思います。仕事でも同じです。母の年になったって、失敗することもあります。本当についこの間、大失敗してしまいました。 すごく迷惑をかけてしまったと とっても反省しました。でも とっても信頼している仲間から、

「失敗や反省は次ぎにプラスにして」

「美味しいもの食べに行こう」

と…励ましの言葉をいただきました🥺

そうです。人生に失敗は付き物です。 そこで立ち止まってしまうか、成功のもと、バネにして 自分の糧にできるかは貴方次第です。

素直に 失敗を受けとめ、 反省し 次ぎに繋げていくことが出来れば、一緒に悩み協力してくれる 仲間はすぐ側にいるはずです。

決断するのは自分だけど その決断が間違っていたとき、失敗だったとき

ありのままの出来事を素直に受けとめて周りの声をよく聴いて ➕にしてくださいね。

謙虚な心を持って

野球の世界でも どんな世界でも、天狗になったらいけません。

しかし 日本人にありがちなのが 謙虚と自己卑下を履き違えがち…

誉められると ついつい

「そんなことないです」

「自分なんて…」

と いってしまいがちなんですね。

でも 野球でスゴい記録を打ち立て、あれだけ 世間から 「スゴい」「スターだ」「神だ」と褒め称えられた イチローさん。どんなときも謙虚ですね。

イチローさんに限らず、どんな世界でも生き残れる人は謙虚な心を持っています。

謙虚というのは、

「つつましく、へりくだった様子であり 相手の意見を素直に聞き入れること」

を言います。

そう 相手の言うことを聞き入れることが 欠けている人が多いのです。

誉められたら 「そんなことないです」と否定するのではなくこう言ってみましょう❗️

「ありがとうございます。そう言っていただけて、嬉しいです。」

そして 決して傲慢にならないことです。どんなに 誉められても、人を見下したり、自慢したりしないように❗️

自分磨きを続けて下さい。

最後に…

成人して手を離れても、母にとって貴方はいつまでも子供です。

今までと形は変わってきますが、これからも 貴方が幸せでいられるように、

見守らせてください。

心配させてください。

そのくらいは 許してください。

ウザイかもしれませんが、宜しくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村