45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

復活‼️やる気がモリモリ湧いてくる⤴️感謝感激雨あらし⁉️

今の気持ちを「あいうえお」作文に

「あたりまえ」じゃなく「ありがとう」

いつも感謝を忘れずに

うれしいとき 楽しいとき

えがおを忘れずに

おこらなくても大丈夫

ありがとうの反対はごめんなさいじゃなくて あたりまえ

ありがとうは有り難うと書きます。

有ることが難しいということです。だから、ありがとうの反対は当たり前だと knaさんは思います。日々 誰かが誰かを支えて、毎日を過ごしています。

その中で 当たり前の事など 1つもないのです。奇跡を積み重ねて生きているのです。だから 当たり前のような毎日に 「ありがとう」を忘れちゃいけないなと

支援センターに通って来る子達や親御さんを見ていると 心から思います。

生きているって 素晴らしいなって

いつも感謝の気持ちを忘れずに

普通に生活していると、当たり前に思ってしまうことって、たくさんあります。

水道から水が出てくること

電気がつくこと

ガスが使えること

お腹がすいたらご飯が食べられること

自由に歩けること…

でも その全ては 当たり前のようで当たり前じゃないことです。

それに 気付かせてくれる 子どもたち

本当に いつも knaさんを育ててくれて
感謝しています。「ありがとう」

うれしい 楽しい 笑って

支援センターの子達って、本当に自分の気持ちに真っ直ぐなんですよね。

故に 思いが通らないときの表現法は様々で 時には防護服でも着ておいた方がいいかなと思うくらい激しいこともありますが、気持ちが分かり合えたとき、思いが伝わったときの 嬉しさと言ったら なんといったらいいか 飛び上がるほど嬉しいです。楽しいときは 思いきり楽しみます。飛びっきりの笑顔が 眩しいです。久々に 仕事の時に 心から 笑わせてもらいました。 笑えるって 幸せ

怒らない

支援センターで働いていると、当然、怒らなくてはいけない場面も沢山あります

でも 怒らなくても大丈夫なんです。

怒るというのは、自分の感情を相手にぶつけてしまうことです。

いけないことをしたときには、その行為を注意するのが大事です。

その子の人格まで否定してしまったり、 「なに やってるの‼️」と 怒鳴ってしまったり するのは違います。

よく怒ると叱るは違うと言いますが

叱り方にもコツがあるようですよ

  • やってしまったときに叱る

  • いけなかった事だけを叱る

  • だらだら叱らない

事が 大事だそうです。

なかなか 難しいですがね💧

心して 明日からも 楽しく笑って、保育に当たりたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村