45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

自己肯定感が落ちてきた 理由は?モラハラ?大人になったから?

f:id:kna45:20191120185849j:plain

自分らしさってなんだろう?って思いますよね。 その人らしさというのは それぞれあるかと思います。

自分が自分らしくいられる場所はどこですか?

心地いい時間はどんなとき?

何をしているときが充実感を得られる?

この数ヶ月 自問自答してきました。 皆さんは 自分らしさ失っていませんか?

目次

自分にとって大切なもの

誰しも 大切なもの 守るべきものがあると思います。大切なものは 大切にしなくてはいけませんよね。前のブログにも書きました。自分らしくない 毎日を送っていたら、知らず知らずのうちに、大切なものをひとつひとつ 失っていたのです。それは 家族の笑顔だったり、自分が好きなことだったり…どれも お金じゃ買えないかけがえのないものです。

その中で失いかけている もうひとつの大切なもの 自己肯定感

自己肯定感って何?

let it go🎶の歌詞にもあるように、ありのままの姿で生きることです。

人になんと言われようと 自分は自分でいいんだ。ここにいていいんだ。と 自分の存在価値を感じられる心の土台です。 よく 自己肯定感は 高い 低いと言われますが、高いから良いとか低いから悪いのではないです。

しかし 自己肯定感が自分の心の土台にしっかり根付いているかいないかで、人生を大きく左右するということはあるんじゃないかなと思います。

自己肯定感ちゃんとあったのに

knaさん できた人間じゃあありませんが それでも お陰さまで 自己肯定感はちゃんと あったと思います。

それは 今までの人生の中で色々経験をし、失敗や、挫折を味わいながらも、それでも その度に 乗り越えてきたんだという自信だったり、あるいは 自分の得意な分野 好きなことが認められて、誉めてもらったり、喜んでもらえたりすることで 育てられてきたものだと思っています。

自己肯定感って下がっていくもの

今朝のニュースでも 織田信成さんが モラハラで上司を訴えるという報道が流れていました。オリンピックにも出場し、自分でも メンタルは強いはずと言う織田さんでさえも、耐え難い苦痛を味わっていたのです。

大人になるに連れて自己肯定感は低くなっていくそうです。

それは 過去の経験が邪魔をして ありのままの自分を出すのが怖くなってしまうのが ひとつあるかと思います。

事実 knaさんが自己肯定感が落ちた理由は ここにあるかと思います。

長い保育士としての経験から 転職してからも 今まで培ってきた知識の中で 自分勝手に動いていたknaさんも悪かった所もあるのでしょう。

しかし 開ける引き出しがことごとく 間違っているととがめられたら さすがに凹んできてしまいました。

自慢じゃありませんが 転職して3年間 誉められたこと1度もありません。

心からのありがとうも言われたことありません。

ほぼ 毎日 ありがたいことに 忠告をうけます。

この繰り返しによって 生じる現象

フリーズ または操り人形現象

これをやってみたい!やってみよう!と思っても、過去の経験から これは余計なことなのかもしれない。でも やらなくちゃいけないんじゃないかな? 相談しようか?いや タイミングが 自分で考えてって言われるかな…

頭の中で色んな思考が渦巻きます。 結果 何もできない…

失敗をおそれずに 動くということが、出来なくなってしまうのです。

これは 恐ろしいことです。大袈裟でもなんでもありません。

皆さんも今一度、自分らしさを思い出してみませんか?もうすぐ今年も終わります…。

退職まであと10日

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村