45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

お腹がグーってなると若返る⁉️

人生100年時代と言われるようになりましたが、knaさんの父母を見ているだけでも、その健康状態には 個々に 大きな差があると思います。年をとっても 気持ちも体力も若々しく 元気な方もいれば、一方で 介護が必要な高齢者の方が沢山いるのも事実です。

健康に目を向けるようになって 改めて 食事 睡眠 運動 仕事のことやストレス解消法等々 について 考えたり調べたりすることが増えました。

栄養バランスがとれた食事

年をとるにつれて、1回の食事の量が減ってくるなと思います。高齢者に限ったことではないですが、人間 それぞれ 年齢や体格 筋肉量や 活動量などの条件から 1日に必要なカロリーがあります。 得に ダイエット中等 極端に摂取カロリーを減らしてしまい、見た目や体重は減ったとしても、体の中は調べてみたら大変なことになっていたなんていうこともあるのですよね💧knaさんの回りにも、体は細くて 脂肪なんてどこについてるの?という人でも 実は内臓脂肪が…という人もいます。昨日のZIPでも 嵐の二宮くんが 出演して 内臓脂肪が原因で お医者さんに「もう 死んでます」と言われて 筋トレを始めたことを話していました。あんなに歌って踊って キラキラアイドル でも そんなことがあるのですから、人の体というのは分かりませんね

余談になってしまいましたが、自分の体をよく知って、1日のトータルでバランスのよい食事を摂ることが大切かなと思います。高齢者や子どもは、1回の食事量が少ないので1日に数回に分けて必要なカロリー栄養を摂取していく必要があると思いますし、ダイエット中にも 必要な栄養素はきちんと摂らなくては、美しく 健康でいることは出来ないと思います。

お腹がすく感覚ちゃんとありますか?

それは なんとなくお腹がすいたなぁ 甘いものが食べたいなぁという感覚ではなく。お腹がペコペコだグゥグウ鳴ってる という空腹感です。

我が家の4人の子供たちを見ていると 面白いことに気がつきました。もちろん年齢も活動量も違いますから、同じ条件ではないのですが、家事をセルフサービスしてる我が家ならでの傾向なのでしょうか?食べ方 食べ物の組み合わせ 間食の食べ方 遊び方で、体型が微妙に皆違うのですよね。気になりますか?どーでもいいですか?気になる方は 続きを読んで見てくださいね😊

細マッチョな長男

野球部を引退して 筋肉の衰えを気にし始めた長男。日常生活では 車やスクーターでの移動が増え、筋肉を使う機会が減ってしまったと思ったのか、最近はジムに通い始めました。プロテインも飲んでいます。まぁ まだ19歳ですから 基礎代謝量も多いと思いますし、食事もガッツリ系の丼ものやラーメン等そしてスイーツも食べてはいますが、色々考えているのでしょうね 野菜やサラダチキンなんかを自分で買ってきて食べていることもあります。運動と食事を彼なりに考えている結果の体型なのでしょう。

ちょっとずつ丸みを帯びてきた長女

高校3年生の長女 ずっとひょろひょろと背ばかり伸びるなと思っていましたが、ホルモンの変化のせいでしょうか、少しずつ丸くなってきました。とは言ってもまだ細いですが お肉のつきどころが 下半身に集中しているのを見ると、そういう年頃というのもありますが、彼女の食生活はとても偏っているのです。 基本 炭水化物でお腹を満たしがちです。そしておかずは肉ばかり 野菜はほとんど食べません。果物もアレルギーがあるので食べられませんし、私から見たら 絶対にこのままいけば 太ること間違いなしの食生活なのです💧運動も部活を引退した今 ほとんど動いていないのでは?家では スマホ片手にゲラゲラ笑い休日はいつまでも寝ています。そして 背の高いのがコンプレックスの彼女 姿勢がとても悪いのです💧でもなかなか太るまでに至らないのは、若さゆえの代謝の良さと、本当にお腹がすくまで食べない 彼女は自然と週末にプチ断食のような生活を送っている ということなのでしょうか?

健康的 規則正しい次女

食べ物の好みは 和食。 食欲には体に正直 お腹がペコペコなときは、まだ食べるの?というくらい沢山食べるけれど、お腹がすいていないときは、すいてないと言って 水分しかとらない 彼女の飲める飲み物は お茶か水 たまの乳酸飲料… アレルギーではないけれど 味が嫌なのだそう。健全な味覚なのか 甘すぎるもの、しょっぱすぎるもの、辛いもの 苦手みたいです。でも 好き嫌いがあるというわけではなく、knaさんが作った料理は 何でもよく食べてくれます。給食も残さず食べているようで、時にはおかわりもするようです。小学生 今6年生ですが 運動量もちゃんとあると思います。体力作りでクタクタになっている日は あまりお腹は空いてない 眠いと言って お風呂に入って すぐ寝てしまうこともあります。1番自然に自分の体と向き合ってるかなという気がします。中肉中背で、今のところ皆勤賞です。

ぽちゃぽちゃ次男

親としては 可愛くてたまらないのですが、健康面 体型を見ると、ちょっと💧と なってしまう小4男子。次女と同じく偏食さんです。救いは給食を残さないで食べていること。そこで1日のトータル的な栄養バランスはだいぶ保たれているのかな?と感じます。knaさん一応 栄養バランス考えて 食事作りしているつもりなのですが、自分で盛り付けてくるので 好きなおかずだけドーンと盛り付けてくることが多いんですよね。そして飲み物は何でも飲むのですが 炭酸飲料が好きなんですね。あとは お菓子もね… 運動量も もっぱらゲームをしていることが多いので、徒歩の通学と学校での運動する時間が彼の主な運動で、休日は少し外に出て遊ぶくらいなので、栄養過多なのかなぁと今から心配になっているところであります。

なんとなくの食欲に騙されないことが大切なのでは?

食べ物がいつでもどこでも食べられる時代になったので、なんとなくお腹がすいたから食べる 食べてストレス解消する 1日3食食べないと体に悪い等色んな理由から、本当にお腹が空いてなくても 食べてしまうということが よくありませんか?それ knaさんです。

この1ヶ月間も 食べたいなぁと思うときはあるのですが、そんなとき 少し他の用事をすると 偽物の空腹感はなくなります。

お腹すいたなぁ 即食べられる環境になったのは人類始まって そんなに間もない頃からではありません。以前の記事にも書いたことがあるのですが、人体はそんなに変化していないのですから、お腹すいたからと言ってすぐに食べないようにした方がいいかと思います。

昔はどうだったでしょうか?

お腹が空いたら そこから 活動するのですよね。今より ずっとずっと 自分の体としっかり本能的に向き合うことができていたと思います。

大昔 原始時代では お腹が空いたらそこから 狩りに行ったり木の実をとりに行ったり火を起こして 料理をしてやっと 食べられるという生活だったかと思います。そこまで遡らなくても、食べたくても食べられないで、過ごしてきた期間の方が長いのですから、飽食の現代では、健康 スタイルを維持しつつ 食を楽しむことは 難しくなったのかなと 思いますね。 最近 食品の原材料をとても気にするようになりました。料理もシンプルな調味料で なるべく素材を生かす調理法を心がけるようにしました。

気にしてみると 一見健康に良さそうな食品にもよく分からない素材が使われていることが多いのですよね。

糖質ゼロなのに何故甘い⁉️カロリーオフなのに何でこってりしてる⁉️

って 不思議でないですか?原材料を見てみると よく分からない名前が並んでいるかと思います。大昔にはなかった 自然にはないもの、人工的に作られたものです。すべてが体に悪いものではないですが、体の機能的には変わらないのに、よく分からないものを食べてしまっては、体もどう対応していいのか よく分からないのだと思います。その結果 うまくエネルギーとして使われなかった栄養は血となり肉となり脂肪となり蓄えられて行くのでしょうね。

体を知って シンプルに食べて

偽物の空腹感に惑わされず 本当にお腹が空いたら 好きなものを 美味しく楽しく食べる。本当にお腹がすいていれば、とくに手の込んだ料理でなくても 美味しく感じます。「空腹は最高の調味料」 です。 ただ 焼いただけ 蒸しただけのものを基本の調味料で味付けすれば 最高のごちそうになりますよ。

今日は お休みなので、新鮮な野菜を求めて 直売所にちょっと行ってきたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村