45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

久々に感動して泣いた

f:id:kna45:20190922222509j:plain

今日は 前に通っていた小学校の運動会でした。今 通っている小学校は来週だし、子どもたちも「見に行きたい」というので、行ってきました。 心配していた、天気も 行いがよかったのでしょう この上ない 運動会日和となりました。

友だちっていいね👍

今年の1月まで いたって事もあり、逢う友だち皆に 声をかけられ、ハイタッチしたり、ハグしたりと なんだか とても嬉しくなりました。離れて過ごしていても、逢えばすぐにその隙間が埋まる 子どもならではなのでしょうか? まるで、運動会に参加しているかのように、大きな声を出して応援している我が子の姿になんだかじーんとしました。

最後には 一緒に写真をとったり、今度遊ぶ約束をしたりと、ずっと仲良くしていってほしいものです。

かつての教え子の姿にうるうる🥺

私は 以前発達障害の子が通う 通園施設で保育士として働いていました。そこで始めての年に出会った子が 我が家の3番目の娘と同じ6年生にいるのですが…

保育園にいた頃から、毎年 運動会を見ていたということになるんですね… このままいけば 中学校でも見られるのかしら😊なんて 淡い期待も…

障害児 その通園施設で働き始めた頃は そのイメージはとてもネガティブで 障害児だから仕方ない できるはずがない あきらめよう⤵️と なんとも 情けない偏見だらけのknaさんでした。

今考えると、とても申し訳ないし、そんな自分が恥ずかしく思えてきます。

そこでは 一緒に働く先生や、そこに通ってくる子どもたち、保護者の方から 沢山の素晴らしいことを教えていただき保育士として ひとりの人として親としても 成長させていただいたと思います。そして そこで 教えていたことが、間違ってなかったんだなと 今日 その子達の運動会での素晴らしい演技を見て、感じることができました。

まわりと協力して、みんなと合わせて動くことが出来るようになったんだね。

ちゃんと 話が聞けるようになったんだね。

はだしで土の上を走り回れるようになったんだね。

まわりの大きな音も 大丈夫になったんだね。

ここまで くるのに 沢山頑張ったね

そう思ったら、なんだか自然に涙がこぼれていました。

障害をかかえているこは困った子と思われがちですが、困っている子なんです。

本人がいちばんどうしたらいいのか分からなくて 困っているんです。

理解して共感して だけどそうじゃないこともあるんだよ こうした方がいいんだよと 寄り添って教えてあげられる

そんな保育に私はとても感動しました 言葉の理解は難しくても 表情や声のトーン仕草 伝え方も色々あることを知りました。言葉が伝わりにくいからこそ、伝わったときの感動は大きいのです💓

健常児の保育にも通用する

今は 健常児の保育に携わっているのですが、特にまだ言葉が未熟な未満児には 障害児への接し方が とてもあっていたりします。まず 言うことは聴かないというか、言葉の理解が難しいのだと思います。 ことわざにも「百聞は一見にしかず」と言われるものがあるように、聞くより見たものの情報の方が 入りやすいのです。なので まずはやって見せるのが分かりやすいですね。 あとは 怒鳴らないことが大事❗️もちろん命に関わるような危険な時には声を荒げることはあっても、その他の場面では消して感情的に怒鳴らないことが今後の成長を左右すると言っても過言ではないかもしれません。

障害児を感情的に怒鳴ると 耳をふさいでうずくまって奇声を発したり パニックで走り回ったり することがあります。これは自己防衛なのだそう。そして 次の行動に移るまでに長い時間を要する事になります。 似たような場面に遭遇すると フラッシュバックを起こして同じようにパニックを起こしたり 新しいことにチャレンジするというモチベーションまで奪ってしまうということになりかねません。

それは 障害児に限ったことではないと思います。人は皆 子供でも大人でも 承認欲求というものがあります。

分かってほしい 認めてもらいたいのです。豚もおだてりゃ木に登るじゃないですが、認められることで、自信となり、次に踏み出せる力となるのだと思います。

ついつい 人手も足りなく気持ちにも 余裕がないと 怒鳴ってしまいたくなるのですがね… そんなときは

「怒鳴っても なんの特もないぞ 自分の喉が痛くなるだけだぞ 障害児保育を思い出せ❗️」と 自分に言い聞かせています。

関東地方 只今 雨が降っております

運動会 無事終わって 良かった。

沢山 感動をありがとう💓

今夜はいい夢 見られそうです。

本当はもう寝ている時間だけど どうしても感動が伝えたくて 記憶が鮮明なうちに書き留めておきたかったknaさんでした。

おやすみなさい😌

にほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ
にほんブログ村