45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

筋肉だけじゃない骨も鍛える⁉️

f:id:kna45:20190905195440j:plain

骨粗鬆症とは❓️

健康な骨は密度が高く丈夫ですが、密度が低下すると骨はもろくなります。この密度の高い低いのことを「骨密度」と言います。そして この骨密度の低い状態を「骨粗鬆症」といいます。

男性と女性では 圧倒的に女性の方がなりやすいと言います。 骨密度は年齢とともに低くなるため、高齢者がなりやすいと言われていましたが 近年では 極端なダイエット等により、若い人たちでも、骨粗鬆症になることがあるそうです。

骨を丈夫にするには❓️

骨細胞も皮膚と同じく新陳代謝を繰り返し、約半年で新しい骨細胞に生まれ変わるそうです。この新陳代謝の為にカルシウムが必要なのですが血液中のカルシウム量は一定に保たれているため、不足すると骨からカルシウムが溶けだす量が増え、骨がもろくなるのだそうです。骨を丈夫にするには、材料となるカルシウムを毎日の食事に取り入れることが大切です。特に、カルシウム吸収率が良い牛乳・乳製品がおすすめです。更に吸収率をアップするには、ビタミンDを含む食品(シイタケなどのキノコ類、鮭などの魚類)と一緒に摂ると良いでしょう。 また、ビタミンDは紫外線を浴びることで体内でも生成されるので、紫外線の浴びすぎは良くありませんが、日光浴も効果的のようです。前記事の筋肉を鍛えるのと同時に、骨も鍛えてみましょう。

カルシウム不足を防ぐ

食事をバランスよく

カルシウムを多く含む食品を取り入れる

カルシウムの吸収をアップするビタミンDを摂る 

リンを多く含む食品(スナック菓子、インスタント食品等)の摂りすぎに注意

適度な日光浴をする

アルコールやたばこはほどほどに

適度な運動を継続して行う

筋肉同様、骨の維持成長にも運動が必要です。運動をすることにより、骨細胞が働き、骨の形成を促します。 骨は骨に対しての重さや運動という負荷を感じ、からだを支えるために骨を強くします。忙しい現代社会、運動する時間をとるのが難しくても、日常生活のなかでも動くことを意識してみると 骨も筋肉も鍛えられ、ダイエットも出来て、一石三鳥ですね。

ブログを書いているときにも ちょっとした運動をしながら書くようにしているknaさんです。体育座りで足をちょっと浮かしていると お腹と足がプルプルしてくるよ⤴️お試しください。

タニタ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村