45歳からの大人チャレンジ

やれば出来る❗️なにかを始めるのに遅すぎることはない❗️

お化けより怖いぞ 生活習慣病

f:id:kna45:20190830051355j:plain

恐怖の生活習慣病

日本人の死因TOP3を知っていますか?

  1. 悪性新生物(がん)

  2. 心疾患

  3. 脳血管疾患

だそうですが、これらはどれも、生活習慣と関連のあることなのだそうです。

生活習慣病って何?

“生活習慣”が発症や進行に関与する病気のことをいいます。これらの病気のリスクとなる生活習慣は、喫煙、飲酒、食事、運動、休養・睡眠などが挙げられます。喫煙するとがんになるリスクが高まることは良く知られていますよね?不健康な生活習慣は色んな病気の原因となります。

生活習慣病の怖いところは、習慣であるゆえに、少しずつ体に悪影響なものが蓄積されて気が付いたら死につながる病気になっていることです。 また病気の原因が習慣であると、それを治すのは難しく、病気が慢性化して進行していくというところが恐ろしいですね。

生活習慣病にならないためには

予防には、言うまでもなく“良い生活習慣”を身に付けること。良い生活習慣とは 具体的にはどんなものなのでしょうか?。

●禁煙…たばこは吸わない たばこは「百害あって一利無し」とも言われますよね。海外では、喫煙者と肥満の人は出世しないとまで言われているそうですよ。たばこは 年々高くなっていますし、家計のためにも吸わない方が良いでしょう。

●暴飲暴食はやめましょう 腹八分目 お酒もほどほどにが体のためには良いでしょう

●適度に運動をする。

「座るより立つ」 「乗るよりも歩く」 など少しでも体を動かす

●しっかりと休養をとる(7時間前後の睡眠)

●色んな人と接し、日常生活にメリハリをつける

👆️と逆の悪い生活習慣は、肥満になりがちです。肥満は生活習慣病と密接な関係にありますが、中でも“内臓脂肪型肥満”は、生活習慣病の発症リスクが高いメタボになってしまうかも😨。

メタボって よく聴くけど?

メタボリックシンドロームは 内臓のまわりに脂肪が蓄積した内臓脂肪型肥満を前提とし、さらに高血圧、血清脂質異常、高血糖のいずれか2つ以上をあわせもった状態のことをいうそうです。

全記事でも書きましたが、20代の時に比べて体重が10%以上増えている方は注意が必要だそうです。増えた体重の大部分は脂肪と思って良いでしょう。体重が増えていて、さらに高血圧、血清脂質異常(高中性脂質血症、低HDL血症)、高血糖の症状がある方は、今すぐ生活習慣を改善した方がいいですよ。

女性には朗報?メタボリックシンドロームは成人男性特有の症状で、閉経前の成人女性にはあまり関係がないそうです。これは男性と女性でからだにつく脂肪の種類が違いによるものだそうで、閉経前の女性には内臓脂肪が蓄積されにくいため、メタボリックシンドロームにはなりにくいのだそう。しかし、閉経後は内臓脂肪が男性同様に蓄積されていきますので、ご注意を⚠️

メタボになりたくない人は

どうすればよいでしょうか❓️

メタボリックシンドロームは内臓脂肪の過剰蓄積ですから、まずは、内臓脂肪を減らすような生活習慣に変えていきましょう。

目安として、30代以上の男性の場合、20代のときと比べて体重を1割以上は増やさないようにする事が目標です。

専門的な知識はないので よく解りませんが、具体的に腹囲に換算すると、男性が85cm、女性が90cmになるそうです。腹囲をはかるということは、内臓脂肪の面積をとても簡単な手段で推定できるということです。

腹囲をはかることはメタボかどうかを知るための1番簡単な方法ですが、これだけではメタボだと判断が出来ない場合があるそうです。

例えば内臓脂肪が多くなくても、筋肉の量が多ければ腹囲も大きくなるので、これはメタボではないということです。

体組成計を使えば内臓脂肪レベルとして内臓脂肪の状態を簡単により正確に把握することができます。この内臓脂肪レベルはからだの筋肉や脂肪の状態を踏まえた状態での分析なので、腹囲をはかるよりも簡単に具体的に内臓脂肪の状態を把握出来ます。

体組成計を使い、自分の体組成を管理していくということが、とても大切なことと思います。

メタボまでもう一息のところまで 行ったknaさんですが、タニタさんのお陰で痩せられました。ありがとうございます